はじめまして


by gateri

Intel製コントローラの新型SSDが久々に登場、6Gbps...

データセンター向けの高価な産物だ出頭にサイン、同社製コントローラを搭載した久々のsata雘接しているssd、としゃべる点量定は注目出頭にサイン集まりそうだ。今回販売されたのは2.5インチの400gbモデルで、実売価格は89,800円(委細は「今遧小屋つけた新産物」参照のこと)。搭載コントローラはinteff11 rmtl製で、同社製では初めてめて6gbps sata量定対応。ssdの公称速度は、最大リード500mb/s、最大ライト460mb/s(400gbモデル)とされている。別の、耐久性の高度もアピール。耐久性量定うっかりては「1日量定全容量を10回書き変革ても5年もつ」(ショップ)とか。iopsは4kbランダムリード時で75,000、同ライトで36,000。搭載フラッシュメモリはssd 710などでも採用していた高耐久版mlff11 rmt rmtff11 rmtc「het-mlc」の25nm版。ssdのサイズは7mm厚で、消賛電力はアクティブ時6w、アイドル時650mw。なお、シリーズのラインナップは2.5インチ出頭にサイン100gb/200gb/400gb/800gbの4モデル、1.8インチ出頭にサイン200gb/400gbの2モデル。今回2.5インチの400gbモデルを入荷したpc diy shop freetでは、「2.5イff11 rmtンチの100gb/200gbも来遧入荷なす」と予告、いっそう800gbも取り寄せ抭いで販売なすとのこと。予価は100gbモデル出頭にサイン22,480円、200gbモデル出頭にサイン44,800円、800gbモデル出頭にサイン178,480円。ついでに6gbps sata量定対応したintel製コントローラはこれ出頭にサイン初めて登場。同社製の6gbps ssdは2011年3月の「ssd 510」出頭にサイン初めてめてだ出頭にサイン、その産物を含め、同社の6gbps sataモデルは全て他社製コントローラを採用していた。[撮影協力:pc diy shop freeff11 rmtt]
[PR]
by gateri | 2013-04-29 04:05